KTC デジラチェ GEK085 R3 P15Aug15 得価,安い

幅広いシーンに適応する「カスタム設定」機能 ・トルク測定モードの切り替え  トルク測定方法は、下記の3つのモードから用途に合わせて選択することが出来ます。    計測モード    締め付けトルクをデジタル表示。目視によるトルクコントロールが可能です。    一般的な締め付け作業で、計測値を確実に確認したいときなどに便利です。    プレセットモード    設定した目標トルクヘの到達をLEDの発光とブザーでお知らせ。    最大5件のメモリー登録が可能で、エンジンの組立や金型の取付などの作業に最適です。    合否判定モード    目標トルクの上限と下限を設定し、合否判定や合格数のカウントが可能。    合格範囲を設定でき、オーバートルクやトルク不足が簡単に把握出来ます。 ・測定値表示モードの切り替え  測定値の表示方法は下記の3つのモードから用途に合わせて選べます。    ピークホールドモード     締め付けトルクの最大値を表示します。     作業後に正確な締め付けが出来たかを確認できますので、オイルフィルタやプラグの締め付けなどに適しています。    オートクリアモード     ピークホールド表示を一定時間でゼロ表示に戻すことが出来ます。     クリアまでの時間は1~10秒で設定可能。配管の接合部やホイールナット締め付けなど、同一トルクの連続作業時に適しています。     トラックモード     測定値の最大値を保持せず、リアルタイムにトルク値を表示します。     クラッチの滑りトルクやパワーステアリングの操舵トルク測定などに対応できます。 ・ブザー音ON/OFF切り替え  ボタンの操作時や設定トルク到達時を知らせるブザー音のON/OFF機能を搭載しています。    ブザー音ONモード     ボタン操作時や設定トルク到達をブザー音でお知らせします。    ブザー音OFFモード     ブザー音を鳴らしたくないオフィス内や深夜の作業に便利です。 KTC デジラチェ GEK085 R3 P15Aug15 得価,安い